お盆が近いので初盆のお話です。

四十九日後、故人が亡くなられてはじめて迎えるお盆が初盆となります。

お盆の入りには精霊棚(しょうりょうだな)を作り、供物をお供えします。
霊が迷わないように盆提灯などをつるし故人や先祖の霊を迎える準備をします。

新盆にかぎっては、親戚や親しい友人たちを招いて法要を行います。
僧侶にお経をあげてもらい、その後、参会者で食事をします。

基本的には普段迎えるお盆と大きく変わりませんが、亡くなられた人が初めて戻ってくるお盆です。
より丁寧に行なってあげたいものですね。

初盆ギフトはこちら

カテゴリー: 仏事   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>