成人式のお返しは金額は時期はどうするの?

今年の成人式は1月9日の月曜日です。
私の時代は成人式といえば1月15日が当たり前でしたが、何やらハッピーマンデー法とかで1月の第2月曜日に代わったそうです。少し寂しい気がしますが‥‥。

さて、今日は成人式のお祝いをいただいた方へのお返しですが、金額的には半返しが一般的ですね。
よく、お返しは不要とか書いてありますがもちろん間違いではありません。

ただ、現実的には内祝いとしてお返しをされている方が多いようです。
特に成人式のような内内のおめでたい事はお祝いをいただくのも祖父母や親戚の場合が多いので、親戚同士の付き合い方に合わせれば間違いはないと思います。

時期的には成人式を終えてから1週間から2週間以内、遅くとも1ヶ月以内にはされると良いと思います。

のしの水引は蝶結び、表書きは「内祝」とし、成人を機会に本人の名前でお返しをするのも良いですね。

カテゴリー: 行事としきたりの智恵袋   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>