結婚内祝いのお礼状について

結婚内祝いメッセージカード写真入りタイプ(婚写和え)

結婚内祝いメッセージカード写真入りタイプ(婚写和え)


もともと「内祝い」とは、「おめでたいことのおすそ分け」を意味し、広範囲にわたり贈り物をする習慣の事でした。
しかし、現在ではお祝いを頂いた方へのお返しを「内祝」と呼ぶようになりました。
結婚の「内祝い」の時期は、遅くとも挙式後1ヶ月以内に頂いたお祝いの半額を目安にお返しをします。
のし紙は水引が紅白10本の結びきりで、表書きは「内祝」または、「結婚内祝」とします。

せっかくお返しをされるのですから、この機会にお二人の気持ちを込めたお礼状を付けると、より感謝の気持ちが伝わるのではないかと思います。
ギフトナビでは、写真入りメッセージカードも和タイプ、洋タイプで豊富に揃えていますのできっと気に入るデザインのカードも見つかると思います。
また、オリジナルのメッセージを作りたい方のためには自分で簡単に作れる自作メッセージカードもあります。
お二人のオリジナルの言葉で感謝の気持ちを伝える事が出来るので、とてもいい事だと思います。

結婚内祝いの写真入メッセージカードの見本はこちら

カテゴリー: 無料サービス, 結婚内祝い   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>