お見舞いに行くときに気をつけること

お見舞いに行くときのお見舞金の目安ですが、友人・知人であれば三千円~五千円、親戚なら一万円以上が目安です。
お見舞いの品は、花や果物、本が一般的ですが、親しい間柄だとバスタオルやパジャマなどは実用的で重宝するので喜ばれます。

食事制限のある方には食品は避けます。切り花は良いですが、鉢植えだと根が付いているので「根づく」といわれタブーになっているので注意してください。
また、花のなかでもシクラメンは「死」と「苦」を連想させるのでNG。椿や山茶花は花首が落ちるとか、葉を落として散るという意味もあるので避けてください。
ご本人はもちろんのことですが、周りの方も心労で気持ちも神経質になりやすい時です。
そういうときだからこそ、失礼の無いように心配りが必要なんですね。

カテゴリー: お見舞い   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>