お中元 – 贈る時期は?

もうすぐお中元シーズンがやってきます。
うちの会社もすでにお中元カタログは出来上がり、あとは発送するだけの状態です。
そこで今日は、お中元についての時期と贈る相手についてのお話です。
まず、時期ですが東日本と西日本で違います。
東日本では新暦の7月初旬から7月15日の間に贈るのが一般的で、西日本は月遅れのお盆に合わせて8月初旬から8月15日の間に贈るのが一般的でした。
ただ,ここ何年も大々的に早期割引特典を打ち出す店が多かったこともあり、最近は地域にあまり関係なく6月下旬からお中元を贈るようになり、ピークが7月というパターンになったのではないかと思います。。要は、お中元を贈る時期は東日本なら遅くとも7月15日までに、西日本は8月15日までと考えたほうがわかりやすいと思います。

次に贈る相手についてですが、特にきまりがあるわけではありません。一般的に多いのは、両親、兄弟姉妹、親戚、上司などです。4月13日のブログにも書きましたが、特に結婚された方はこの機会にご両親にお中元を贈られては如何でしょうか。とても喜んでいただけると思います。

カテゴリー: お中元, シーズンギフト   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>