結婚式の引出物 – 何か決まりがあるの?

結婚式引出物イメージ

結婚式引出物イメージ

結婚披露宴に出席していただいた方へ、お礼と感謝の気持ちを込めて贈る引出物。宴席に招待したお客に物品を贈る習慣は古くからありました。古くは平安時代まで遡っても、貴族たちの間では馬は庭に引き出してから贈ったことが文献に残っています。後に「引き出す」という言葉が物を贈る意味として使用されるようになり、大切な人への贈物を「引出物」と呼ぶようになったといわれます。

結婚式の引出物について良く受ける質問は、引出物の数と予算。これに関しては、地域差がかなりあります。一概に「こうですよ。」とは言えないのが本当のところです。
昔から、お祝い事は割れないように奇数が好まれるので引き出物の数は3つか5つが一般的でした。ただ現在は、披露宴の引き出物は1点というところも少なくありません。特にこだわりがないのであれば、ご自身の地域で一般的な点数と予算にされるのがよいのではないかと思います。
式場のプランナーさんに相談すれば、一般的な引き出物の点数・予算を教えてもらえるでしょうし、ご両親に相談されるのも間違いのない方法です。

また、引出物は夫婦で出席のゲストには一つでもかまいません。それぞれに用意する場合は、違う品物を選ぶとよいのではないでしょうか。きめ細やかな配慮をするなら、列席者に合わせた品物を引出物にしたいものです。ただ、ひとりひとり別の品物にするわけにもいきませんから、親戚向け、友人向け等にわけて考えるのも良い方法です。

引出物。ご列席いただいた方へ心から「ありがとう」の気持ちをこめて。

結婚式引出物ランキングはこちらから

結婚式引出物相場はこちらから

たち吉 姫りんご 三ツ組鉢 3.150円

たち吉 姫りんご 三ツ組鉢 3.150円


引き菓子セレブコレクション バームクーヘン 1.050円

引き菓子セレブコレクション バームクーヘン 1.050円


新米夫婦 S-08B 840円

新米夫婦 S-08B 840円

カテゴリー: 結婚式智恵袋, 行事としきたりの智恵袋   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>